来客用駐車場も外構を引き立てるお庭スペースに(兵庫県西宮市)

洋風の外構とお庭
<兵庫県西宮市のS様邸>

アプローチの右側の来客用駐車場は、砂利敷きの状況でした。

洋風の家とアプローチに似合うような、お庭スペースにして欲しいとご相談をいただきました。

そこで、玄関前ウッドフェンスを追加して、家側にも枕木をおき、木の温かみを感じるお庭にしました。

砂利だった床面は、アンティークの石のサークル模様と、家に合うベンガラ色の土風仕上げで舗装しました。

《Design Point》

アンティーク石のサークル模様が可愛い土間

お庭空間として楽しめる来客用駐車場

プランニング図面

プランニング図面20220414
床の模様やウッドフェンスは、白にしてみたりといろいろとプランを作成して、お打ち合わせを重ねていきました。

プランニング図面20220414
レンガが印象的な建物となじむような洋風のデザインにしております。

施工途中の写真

アンティーク石のサークル施工
↑施工途中の写真1

以前砂利だったお庭に、ヨーロッパのアンティーク石材でサークル模様を職人さんに作ってもらっています。

アプローチ横の既存の花壇も、もともと植わっていた植物も生かして、植えたして植栽もリフォームする予定です。
お庭への入り口のバラのアーチ施工
↑施工途中の写真2

来客用駐車場から、奥のプライベートガーデンへの目隠しと入り口には、白のモッコウバラを這わすため、アイアンのアーチとアイアン門扉をつけました。

その前にも石を張る予定です。

来客用駐車場が、アンティークの石サークルが可愛いガーデンスペースに

アンティーク石のサークル模様の駐車場デザイン
アプローチ横花壇と奥のプライベートガーデンをつなぐ、庭スペースであり、来客駐車場。
 
家に似合う、赤っぽいヨーロッパのアンティーク石、ノルディックスライスで、サークル模様をつくりました。

舗装はベンガラ色を混ぜた土風仕上げで、目地には草目地のリピアを植えました。
ピンクカラーモルタルと石サークル土間の来客用駐車場
家側には、枕木の垣根を並べ、立水栓も、赤い洋風レンガで洗い場を作りました。

家側やアプローチ横のところなど車に関係ないところは、植栽をしています。
バラのガーデンアーチと石畳20220414み
お隣り側にも、もともとあった、シマトネリコやドドナエアをいかし、植栽をしました。

アプローチガーデンにウッドフェンスで繋がりを

ウッドフェンスが引き立てるレンガ花壇
もともとあったレンガの花壇にも、ウッドフェンスを取り入れ、お庭のつながりをもたせました。

ウッドフェンスのガーデン柵をつくることで、アプローチを落ち着いた雰囲気にしてくれます。

数年後、緑が成長して彩りのある花壇に

アプローチのレンガ花壇の植栽
アプローチの植栽は、黄色い葉のヒューケラ、グランドカバーのゲラニウムのビオコボなどが元気に成長してくれています。
アプローチ花壇と植栽とレンガ
もともとあった、レンガの花壇は奥行があるため、メンテナンスがしやすいように、アンティークレンガで飛び石を作りました。

手前の紫色の花をつけるアジュガもきれいに咲いています。
緑とウッドフェンスが引き立てる外構
植物が成長して、緑のボリュームが出てきて、よりお庭が綺麗になってきています。
モッコウバラと石のサークル
ガーデンアーチを、白のモッコウバラが覆ってきています。