木材の温かみを感じるナチュラル外構と庭(兵庫県西宮市)

ウッドフェンスのナチュラル外構
<兵庫県西宮市のF様邸の外構と庭>

窓飾りがおしゃれな、木の温かさを感じる家を建てられたF様。

建築途中にホームページをご覧になり、ご相談いただきました。

駐車場が家と平行の並列駐車なため、駐車スペース多くをとりますが、緑や足元の草花を楽しみたいとご相談いただきました。

また、お隣りとの仕切り塀とフェンスや、建築で施工予定のウッドデッキ周りのお庭スペースのプランニングをご依頼いただきました。

そこで、家と同じような色合いのウッドフェンスと、できるだけ植木を効果的に取り入れたプランにしました。

玄関扉まで家の横の長いアプローチを通るため、アプローチの背景をウッドフェンスで作り、足元にはいろいろな草花が楽しめるように提案しました。

お部屋の各窓から緑が楽しめ、お庭で洗濯物を干せて、プールも楽しめるようにデザインしました。

《Design Point》

ウッドフェンスと木材の自転車置き場で、木の温かみのある外構に

駐車場やアプローチに彩りを添える植栽

窓から楽しめるお庭

使いやすく、楽しめるウッドデッキとテラスの庭

ナチュラル外構が家を引き立てる

kitagarden_kasou2_28
施工前の写真
□ 施工前の写真
窓飾りがおしゃれで、白い壁と木材の温かみのある、家を建てられました。
お隣りとの仕切りも最初はない状況でした。
kitagarden_kasou2_35
kitagarden_kasou2_31
白い壁とウッドフェンスの外構
□施工後の写真

家の木材と似た色合いで塗ったウッドフェンスと、植栽が玄関アプローチへといざないます。

ご家族の自転車を置く駐輪場の屋根も木材で作りました。

家を引き立てる、温かみのあるナチュラル外構です。

プランニング図面のイメージ

イメージパース20220404
植栽の植木の位置や、自転車置き場など、お打ち合わせを重ねて、決めていきました。
イメージパース20220404
お庭部分は、奥様のイメージのお写真など拝見しながら、
使いやすくなるように、ご提案をしております。

おしゃれな門柱と木製サイクルポート

木製ポストがついた白い塗り壁門柱
白いシンプルな塗り壁に、
マットブラックの門灯と表札を取り付けました。

ポストは、お客様こだわりの木製ポストです。

門柱前の木は低めの木でセイヨウカマツカ(アロニア)で、クリスマスの季節には赤い実がなります。
緑に包まれた木製サイクルポート
家の角には、ご家族の自転車置き場が。

アプローチの横で、道路からも見えるため、木製と帆布でおしゃれな自転車置き場を造りました。

通行の邪魔にならないように、柱を3本にして、職人さんが工夫して造ってくれました。

自転車置き場とアプローチを包む緑は、東向きのため、落葉ヤマボウシとソヨゴを植えました。

緑に包まれるアプローチ

緑に包まれる洗い出しアプローチ
アプローチへの道は、お隣りとの目隠しもかねて、ウッドフェンスを造りました。 緑をくぐり、玄関アプローチへとつづきます。
草花も楽しめる洗い出しアプローチ
アプローチはオリジナルの城陽砂利の洗い出し仕上げ。

その横には、草花を楽しみたいという奥様のご希望で、さまざまな、下草を植えました。

アプローチのため、できるだけ、常緑の下草を植えております。

ウッドデッキ周りのテラスガーデンと石の小道

ウッドデッキと平板テラスの庭
建築で施工したウッドデッキの横に、高めのウッドフェンスで目隠しをして、洗濯物を干す平板テラスの庭を造りました。

洗濯物干しは折り畳み式のため畳んで、お庭のテラスとしても使えます。

建築で作ったデッキは、プールをおいたりと、自然な木材のため、お子様がくつろいだりして楽しんでおられています。
ウッドデッキと石の小道
ウッドデッキの前には、お部屋から眺めれるよう、イロハモミジを植えました。

その裏には鉄平石の石とグランドカバーのリピアで小道を造りました。
平板テラスの庭1
ちょっとしたスペースにも植物を植えて、植栽を楽しめるようにしています。
TOYO工業カルムペイブのテラスガーデン
床は、掃除がしやすい、セメントの平板てテラスを造りました。

タイルよりもやわらかく仕上がります。

TOYO工業のカルムペイブのホワイトを敷きました。

窓を開けて緑が見えると、お庭が広くなります。

お部屋からのウッドデッキと紅葉のモミジ
リビングから、紅葉したモミジとドウダンツツジを眺めることができます。
ダイニングからコハウチワカエデ
ダイニングからの窓も、ウッドフェンスでしっかりと目隠し。

すべて、ウッドデッキにせず、コハウチワカエデの緑がみえるようにしております。

デッキの上にメダカ鉢をおいたり、楽しんでいただいております。