既存の石も活用して、造園的手法で外構をリフォーム(大阪府吹田市)

大きな家のリフォーム
中古の大きな家を買われ、その外構とお庭のリフォームです。
家は瓦が黄土色、壁がベージュ色で南欧風の感じ。
その佇まいに合う、少し和の雰囲気取り入れた外構にしたいというご希望でした。

門塀とアプローチ階段

kitagarden_kasou2_28
施工前写真
玄関扉が広いといっても、以前のアプローチ階段は広過ぎで、タイルの色も合っていません。
kitagarden_kasou2_35
kitagarden_kasou2_31
門塀とアプローチ階段
この広い部分に門塀、階段を造り直し
植栽も添えて、潤いのある玄関廻りに。
門塀のタイルは、建物の色に合わせました。

駐車場と石組のある植栽

駐車場と石組のある植栽
シャッター付きの駐車場他に、オープン2台分の駐車スペースが欲しいというお客様のご要望にお応えしました。
駐車面積が増えた分、味気ないものにならぬよう既存の石と植栽を組み合わせる、造園的手法でお庭付き駐車場にしました。
kitagarden_kasou2_28
施工前写真
kitagarden_kasou2_35
kitagarden_kasou2_31
石組と植栽①
kitagarden_kasou2_28
施工前写真
kitagarden_kasou2_35
kitagarden_kasou2_31
石組と植栽
施工前写真
この様な既存の石も全部活かせます。

シャッター車庫との仕切りとつながり

車庫との仕切り
仕切りは木材とアルミ材の組み合わせで、ナチュラルなお庭的な柵に。
勝手口扉は出窓の色に合わせて、ホワイトを選びました。

植栽

植栽
玄関先の植栽
玄関先にはモミジの株立ち
斜面の植栽
斜面にはアオダモ、サルスベリ他。
出窓と植栽
勝手口付近は出窓を通して
室内からも緑が楽しめるよう、ソヨゴやクロアジサイ他を
植えています。