愛車を引き立てるモダン外構(大阪府豊中市)

カーポートSCを取り付けたシンプルモダン外構
<大阪府豊中市F様邸 外構と庭>

愛車の魅力を引き立てる、モダンなデザインの外構が完成。

黒白のツートンサイディングが印象的な、モダンな家を建てられたお客様。

シンプルなデザインで、色はグレーが基調の外構にしたいとご相談いただきました。

そこで、少し武骨で愛車のジープが似合う外構をコンセプトにプランニングしました。

愛車を雨風から守るだけでなく、かっこよくディスプレイしてくれるカーポート屋根に、

ラフなブラックの土間で、クールな駐車場スペースをデザイン。

ファサード空間をグレートーンで統一、素材感を生かしたグレーの濃淡が洗練された雰囲気を演出します。

無骨さと洗練さを兼ね備えた、クールな外構が完成しました。

<Design Point>
スタイリッシュなカーポートとこだわりの土間で、愛車を引き立てる外構に

モノトーンでまとめられたシンプルモダンなデザイン

便利なユーティリティスペース

リビングと一体感のあるデッキのお庭
kitagarden_kasou2_28
モダンな外観の外構施工前









■施工前の写真

kitagarden_kasou2_37
kitagarden_kasou2_31
グレーを基調としたモダンな外構
■施工後の写真
モダンな外構のイメージ図面
スタイリッシュな建物に合わせ、

スッキリと開放的なファサードに仕上げました。

モダンで存在感のある門柱

グレーのタイルを貼ったモダンな門柱
タイル門柱と木調の角柱
ダークグレーの300×600のタイルを貼った門柱。

大判のタイルにより石調模様がより強調され、高級感を演出してくれます。

門柱の一部を凹ませた箇所に、表札とインターホンを取り付け、その部分は、ダークブラウンのタイルを貼りました。

門柱の袖には、木調の角柱を建て、タイル門柱と一体感を持たせています。

車を引き立てるカーポート

リクシルのカーポートSCを使ったモダンな外構
モダンなデザインのカーポートでおしゃれな外構に
カーポートは、シンプルでスタイリッシュなLIXILカーポートSCを採用。

ブラックの柱とナチュラルシルバーの屋根のツートンの組み合わせです。

ワイドな3300幅なので3本の柱で偏心基礎部材を使って、しっかりと建てています。

アプローチとガレージ土間

石調インターロッキングを敷いたモダンな玄関アプローチ
モダンなデザインのアプローチと駐車場土間
玄関アプローチは、久保田セメントの石貼調のインターロッキングブロック「ペンタリーフ」を

ダーク8、グレーブラウン2の割合で敷きました。

このペンタリーフを前庭の土間にも、ガレージ土間にも一体に敷き詰めました。

この五角形の平板は、モダンながらも少し荒々しく、ワイルドなジープによく合います。
タイヤ痕が目立たないおしゃれな駐車場土間
黒色のユーロクリートで舗装したガレージ
駐車場の土間の仕上げは、タイヤ痕が目立たないように、黒色のユーロクリートでカッコ良く仕上げました。

植栽とユーティリティスペース

便利なユーティリティスペースがある外構
便利なユーティリティスペース(多目的の空間)
バイクなどを置ける門まわりのユーティリティスペース
最小限で効果的に植えた植栽スペース
植栽は、門柱を挟んで前後にと、家側に1か所、最小で効果的に植えました。

植栽スペースはペンタリーフを敷いたそのままの形で、面白い縁取りになっています。

この植栽に囲まれた場所は、前庭でもあり、バイクやごみボックスなど置ける便利なユーティリティスペースなりました。

部屋と一体感のあるウッドデッキ

リビングと一体感のあるウッドデッキ
リビングからすぐ出て使える、見た目にもワンフロアに感じられるデッキスペース。

建物から最大で2.2mくらいの広くないスペースですが、繋がりのあるデッキで、部屋がより広く感じられます。

また、しっかりと目隠しフェンスをしているので、カーテンを開けて開放的に過ごして頂けます。
人工木のウッドデッキとシェード屋根と植栽
シェードのデッキ屋根
70%遮光のシェードの日除け屋根に、

デッキレベルに嵩上げされた植栽とで、快適に過ごせるプライベートガーデンになりました。

夜の照明

モダンな外構の夜の照明ライト
門柱のラインのライトと植栽のスポットライト
門柱の表札灯は、くぼませたタイル貼りの上面見えない所に、ラインの照明を付けています。

その他、植栽部分はスパイクのスポットライト、ガレージ灯は、カーポートの柱にスッキリと取り付けました。