個性的なサイディングと一体化したシンプルな外構(大阪府豊中市)

DSC_09331
大阪府豊中市で建物の個性的なサイディングと一体化した外構が完成しました。
広い目のカーポートがあって、とにかくシンプルな外構にしたいというのがお客様のご要望でした。
そこで、広い目のカーポート、門塀とガレージの土間、アプローチを建物に合わせた一体化したデザインをご提案しました。
また、門塀からポーチまでは天然木の仕切り塀と植栽を使い和らいだ感じにしています。
天然木を使ったデッキガーデンと花壇でシャープガーデンが楽しめるように。


≪施工ポイント≫

建物のサイディングに合わせた門塀で一体化した外構。

天然木の仕切り塀と植栽で和らいだ感じに。

天然木のデッキと花壇





プランニング図面のご紹介

9ef45df03325aed10a56b1c90d5e2546
■ファーストプラン
当初、門塀はウッドフェンスと同じハードウッドの枕木でご提案。
ガレージの土間はレンガを使って目地をデザインしたモノでした。
981c08238a1f4db7243a4bb05947ce82
■最終プラン
とにかくシンプルにしたいという事で土間は伸縮目地の目立たぬ モノにし、門塀は建物のサイディングとほぼ同じテイストのタイルのシンプルなプランで決まりました。

建物と合わせた門塀

DSC_0938

DSC_09361

建物全体に張られているダークグレーのサイディングが大変個性的なモノなので、門塀もこのサイディングに極めて近い
タイルを張って建物と一体化してより個性的なモノになりました。

車庫と洗い出しのアプローチ

DSC_0934
カーポートは少し広めのモノをご希望されていたので三協のマイリッシュの間口3300のモノを建てています。
ガレージとアプローチの土間は全面グレーの砂利で洗い出しで。

仕切り塀と植栽

DSC_0900

DSC_0942

DSC_08921

門塀からポーチまでは外に向かって板塀で囲って ホンコンヤマボウシ、ドウダンツツジ他の植栽で和らいだ感じにしています。
板塀は黒のアルミ材と天然木との組み合わせで仕上げています。

デッキガーデン

DSC_09251
DSC_0926
デッキは天然木を使い出来るだけ広く造りました。 グレーの板石で嵩上げした花壇は、オリーブとトリトマ、ホルミウム、
ベショーネリア、ニツコイデス他 を植えデッキの床レベルでシャープガーデンが楽しめるようにしています。