サントリーニ島の思い出がいっぱい詰まった外構リフォーム(大阪府豊中市)

外構リフォーム
海外赴任を長くされいたお客様が、
そこから行かれた旅先の風景をイメージして家を建てられていました。
外構も一部造られていたのですが、そのイメージの外構を完成させたいというのがご要望。
ギリシャ、サントリーニ島の思い出の詰まった外構にリフォームしました。

正面の花壇と土間

kitagarden_kasou2_28
ビフォー①
kitagarden_kasou2_35
kitagarden_kasou2_31
正面の花壇と土間
正面の花壇はビンテージな敷石を加工して、小端積みにしました。
地中海の植栽といえば、オリーブをメインにラベンダーやタイム他草花を。
ガレージ奥に伸ばした部分にも、同じビンテージの舗石を敷きました。


白塗りの塀と花壇

kitagarden_kasou2_28
ビフォー②
kitagarden_kasou2_35
kitagarden_kasou2_31
白塗りの塀と花壇
ブロックですでに造られていた塀と花壇は、建物と同じ白に。
壁をビンテージに見せるために、タイルを使って塗り壁が剥げ落ちた様にしています。
既存のコニファーとローズマリーで植栽。

庭の扉とフェンス

庭の扉
庭の扉は、建物の窓枠他の色と絡め、サントリーニ島のブルーに。
フェンス
隣地との仕切りの柵は白塗りに。
花壇
サントリーニ島のブルーがポイント