限られた空間でも部屋からの眺めは広がる中庭(大阪府豊中市)

部屋から眺める中庭_0486
大阪府豊中市に、限られた空間でも部屋からの眺めは広がる素敵な中庭が完成しました。
部屋の広さを少し削ってでも中庭を造りたいというご要望でした。
そこで、限られた空間でも部屋からの眺めは広がりを感じれるよう造りました。

≪施工ポイント≫

部屋からの眺めを主体にした中庭。

テラスで部屋との一体感を。

窓いっぱいに見える緑。

中庭のビフォア―アフターとプランニング図面のご紹介

中庭のビフォー写真
■施工前の写真
中庭のプランニング図面
■プランニングのイメージ図面
部屋から眺める中庭0472
■完成写真
この中庭は、建物の設計の時からお客様の思いが詰まったスペースでした。
2坪くらいの広さで使うには狭すぎるので、部屋からの眺めを主体にしたお庭にしました。
テラスは大きめの600□のタイルを床に近いレベルで貼り、広さと一体感を出しました。

高窓からも覗く緑とアートボード

タカショー木目のアートボードを使った中庭0474
窓からも緑が見える植栽0478
テラスの塀は、高さと背景になるモノが求められるので、タカショーの木目アートボードで造りました。 
このアートボードは、遠目には本物の板塀と変わらぬクオリティーがあるので、この様な条件ではぴったりだと思います。
植栽は、部屋の高窓からも緑が見える様な背の高いコハウチワカエデを植え、それにソヨゴと椿を添えて、
足元も草モノを植え、限られたスペースでも自然を感じで貰えるようにしました。