イタリアのヴァレンシア風廃墟庭園(大阪府豊中市)

16b6727b9e3b149daecfdf94d29c7289

リビングとつながるお庭に、

「高低差をつけて、限られた空間でもここまで楽しめるのかというお庭にして欲しい」

「ヴァレンシアの遺跡のような風景が好き」

という奥様の言葉から庭造りが始まりました。

奥様の感覚と、当社の“loose garden"の考えで完成したナチュラルガーデンです。

お庭をリフォームしてこんなに変わりました。

cbbef44634b6ea0f238e0a72ed348a4b16

施工前

以前は芝生のお庭と、生垣があったお庭でした。

2a5333dcaec45f9797a688493959795712

少し表面が崩れた土壁に、骨組みが残っただけの屋根のような廃墟庭園をお庭の奥に造り、古材の石で植栽をしました。

お庭の背景は、風通しのよいウッドフェンスを用いています。

高低差を楽しめるお庭

608269cffdb6e8a73d3dc6d492e0052d

奥様のご希望のように、高低差を楽しめるお庭ができました。

遺跡のようなお庭

4e55040fdee59f3350ad07542c6e1f75

もともとレンガ積みだった壁に、土風仕上げをして、一部それが崩れてレンガが見えるというコンセプトの壁。

d092cd11690ed15ea396e8a731f72b70
丸太で造ったパーゴラは、建物の屋根の骨組だけが残って、ツルバラがそこをおおっているという廃屋をイメージした造り。

現場で造ったアイアンの手摺

c4b98a0c398106364a2940fcd246ac0e

遺跡のようなデザインの土壁

79f68ea8520abb8a7055022a54ac7839
土壁にはところどころ、レンガがみえます。
bf0f60c0d41a404f60c4b6252151bfed

植栽

efd169b4d4e96e28103d649714ccc0813

土壁を背景に、ラベンダーやエキナセナ、ゲラニウムなどの宿根草を植えています。

朽ちた土壁を背景にすると、植栽もより生き生き見えます。