Mio's Blog

アプローチの木々の紅葉に癒される

2017年11月22日|カテゴリー「ブログ

寒さが深まる季節となり,自宅のアプローチの木々も色づいてきました。

個人的には,秋の葉が色づく,この季節がとても好きです。

去年も自宅の庭で,秋を迎えているのですが,こんなにドウダンツツジが赤く紅葉していたのかなと思いました。

ブルーベリーは2本植えているうちの1本のみが紅葉しました。

ドウダンツツジの横の常緑ヤマボウシからは,実がたくさん落ちました。落ちた実はそのままでおいておくと,つぶれて土間が汚れるため,玄関に飾りました。常緑ヤマボウシのヒマラヤヤマボウシの実もそこまで赤く色づきませんでした。

子どもの拾ったどんぐりも一緒に,玄関に飾っています。そして,夏の終わりのシュウメイギグは私の一番好きな花。

お施主様に植栽の際にお勧めするブルーベリーは,紅葉した際も家の花瓶にいけて楽しめます。

ただ,品種により紅葉の具合が異なるため,紅葉好きの方には,品種を気をつけないとと思います。

そして,春の庭の景色をさきどりするように,クロッカスが秋の庭に咲きました。

寒い季節で,宿根草のボリュームが減る中,球根植物の一瞬の美しさが庭を彩ります。

プランの提案などで,多忙の中,ブログや施工例が遅れ遅れになっています。

また,この季節は,お庭の手入れの時期。私も少ないですが,毎年,手入れにお伺いさせていただくお施主様がいます。

本当にありがたいです。

お庭の仕事をしていて,7年ぐらいになりますが,工事した後もご縁が続き,お施主様のお顔も,庭も拝見できる関係がとても嬉しく思います。