スタッフブログ

フェンスとシェードで快適なリゾート風のデッキに!伊丹市お庭リフォーム

2022年3月29日|カテゴリー「お庭のリフォーム
朝晩はまだまだ寒いですが、少しずつ暖かくなってきましたね。
お庭をより楽しめる季節が近づいてきました。
そこで今回は、気候の良い時期に特に活躍するウッドデッキのお庭のリフォームをご紹介したいと思います。

兵庫県伊丹市で、外構リフォーム工事と一緒に古くなったウッドデッキのお庭のリフォーム工事をさせて頂きました。
元々植えてあったドラセナの雰囲気を活かして、少しリゾートの雰囲気感じるデッキのお庭にリフォームしました。
kitagarden_kasou2_28
お庭のリフォームフェンス施工前0329
メッシュフェンスでお隣の視線も気になり、
お庭を有効活用出来ていない状態でした。

kitagarden_kasou2_37
kitagarden_kasou2_31
ウッドデッキのお庭のリフォーム0329
高さ2m位のウッドフェンスを設置。
天然木ならではの優しい雰囲気と格子のフェンスで風通しも良く、程よく隣地から目隠しができました。
デッキに出やすくなり、またお庭の素敵な背景にもなりました。
日除け対策のシェードでお庭を快適に0329
タカショーさんのシェードネットを取り付けました。

こちらのシェードは紫外線が84%以上カットされ、日向の床面と比べて表面温度が約11度も下がります。
程よく日差しを遮ぎり、通気性も良いので過ごしやすいデッキ空間なりました。
またシェードがあることでお庭を楽しんでいただいている雰囲気が感じ取られ、よりリゾート感も演出されます。

ちなみに、シェードはオーダーメイドのものなので、お庭のサイズに合わせて設置することが出来ます。
お庭のリフォーム前0329
■BEFOR
タイルで造った庭のおしゃれな洗い場0329
■AFTER
モザイクタイルを張って造った、オリジナルのお庭の洗い場。
鮮やかな水色のタイルが、お庭のアクセントにもなります。
また外でBBQなどお食事するときにも便利です!

デッキの植栽のリフォーム0329
元々あったドラセナを移植し、小木のリトルジェムやミツバツツジ、ピンクや白の草花を新たに植えました。
メインのドラセナに馴染むよう、小木を点在的に植えるなど、自然に近いイメージで植栽を配置しました。
また少ない植栽数で管理も楽なようにしています。

これからの季節お庭にたくさん出て、楽しんでもらえたらと思います。

今のお庭にお花を植えて、春らしさを 芦屋や宝塚の植栽メンテナンス

2022年3月18日|カテゴリー「お花の植栽やメンテナンス
北ガーデンプロデュースの森下です。
いっきに季節が春らしくなってきました。
春になり、少しお花をたしたり、花壇をきれいにしたいと、工事でお世話になったお客様からご相談をいただきました。

本日は秋冬の寄せ植えのコンテナガーデンや、普段の植栽にお花を植えたしてメンテナンスにいってきたため、ご紹介します。
「芦屋のコンテナガーデンのメンテナンス」
春のコンテナガーデン20220317
毎年大きく2回、春夏と秋冬に一年草の寄せ植えをしにいっている芦屋のコンテナガーデン。
今まだ秋冬のパンジーやビオラ、ストックなどが綺麗に咲いています。
<一年草のメンテナンスのポイントは花がらをとることです。>
今回は、花がらをとり、きれいになったところに、春らしいピンクのルピナスをプラスで植えました。
ルピナスコンテナ20220317
こちらのテラコッタのコンテナには、今、お花屋さんに出回るアルメリアを植えました。

ヨーロッパでは宿根するかもしれませんが、
日本では今の春だけ楽しめるお花です。
冬の寄せ植え20220317
このコンテナには植え足してはいないですが、クリスマスローズがつぼみをつけはじめているのと、葉ものとして役立ってくれています。
□宝塚のお客様の植栽に、春らしく球根類を植えたす植栽メンテナンスにいってきました。
6309f46a889fbe1a2731d27571dafa001
植栽してから初めての冬を迎え、宿根草のタイムやエリゲロンも枯れた葉に新芽が隠れていました。
枯れた葉をとり、球根のアネモネやムスカリを植えたしました。

お花で春らしさを感じて、毎日通った時に、気持ちよく過ごしてもらえたらと思います。