庭づくり・エクステリア施工日誌

様々なスタイルのお庭、完成後8カ月のお庭の成長写真のご紹介4(大阪府/豊中市) 

2010年5月31日|カテゴリー「庭づくり・エクステリア施工日誌

去年の8月に大阪府豊中市で施工したお庭で、4つのテーマのお庭を造らせていただきました。

そして、完成から8ヶ月がたち、バラの花が終わる前に写真を撮りにお伺いしました。

お庭が成長した写真をご紹介していきます。

今回は、イタリアのヴァレンシア風のお庭。

廃墟庭園と、ガーデンルームと2つのお庭があります。

68
68

68-3
68-4

レンガ積みに、土風仕上げの廃墟庭園。

屋根枠の丸太のパーゴラにツルバラが登っています。

ウッドフェンスがお庭の背景を造り、奥様がお皿を飾って下さっています。

68-5
68-2

ガーデンルームも、奥様のセンス良く、様々なものを飾って下さっています。

外とお庭の中間の空間として楽しんで下さっています。

また、外にツルバラが見えるのも今だけのお庭の楽しみです。

様々なスタイルのお庭、完成後8ヶ月の成長写真のご紹介3(大阪府/豊中市)

2010年5月27日|カテゴリー「庭づくり・エクステリア施工日誌

去年の8月に大阪府豊中市で施工したお庭で、4つのテーマのお庭を造らせていただきました。

そして、完成から8カ月たち、バラの花が終わる前に写真を撮りにお伺いしました。

お庭が成長した写真をご紹介していきます。

今回は、チャイニーズのお庭。

チャイニーズの垣根の前にペットが気持ち良さそうに寝そべっています。

527
527
527
527-4
527-5
527-6

奥様がデザインしたチャイニーズ風の垣根。

この垣根で囲まれた空間が、中国風のお庭です。

床は、タイル敷きで、タイザンボクなどの植栽をしています。

奥様もシダのコンテナを造り、楽しんで下さっています。

玄関アプローチ横の宿根草のお庭(大阪府/豊中市) 

2010年5月24日|カテゴリー「庭づくり・エクステリア施工日誌

去年の8月に大阪府豊中市で施工したお庭で、4つのテーマのお庭を造らせていただきました。

そして、完成して8カ月たち、また、バラが咲いているのが終わる前に、写真を撮りに行ってきました。

植物もすくすく育ち、お庭は十二分に楽しんで下さっているようです。

お庭が成長した写真をご紹介していきます。

今回は、玄関アプローチ横の宿根草のお庭を取り上げます。

518

518-2
518
518

今は、ほぼ宿根草ばかりで見れるお庭に成長しました。

宿根草では、スカビオサや様々なゲラニウムを植えています。

リクニスの白も心配でしたが、無事、綺麗に花をつけてくれました。

トリトマや、ペンステモン、コレオプシス、ダイアンサス、ベロニカ、フロックスなどが咲き誇っています。

ウッドフェンスにはちょうどピンクのバラが咲き出しました。


◆去年の夏に完成した時の写真

518

518

様々なスタイルのお庭、完成後8ヶ月のお庭の成長写真のご紹介2(大阪府/豊中市)

2010年5月24日|カテゴリー「庭づくり・エクステリア施工日誌

去年の8月に大阪府豊中市で施工したお庭で、4つのテーマのお庭を造らせていただきました。

そして、完成から8カ月がたち、バラの花が終わる前に写真を撮りにお伺いしました。

お庭が成長した写真をご紹介していきます。

今回は、バリ風のウッドデッキのお庭。

家具を置いてより雰囲気が演出されています。

524

524

ウリンのウッドデッキ。

屋根にターフをつけて、日陰でのんびりとくつろいでみませんか。

ウッドデッキに、一部ギボウシを植え、ウッドデッキにアクセントを加えています。

524-3

バリ風の垣根を背景に、家具が映えます。

飲み物を置いて楽しんで下さっています。

524-4
524-5

左の写真は、チャイニーズの塀ごしに見たバリ風のお庭。

そして、ウッドデッキには、ペットの犬が、気持ちよさそうに寝そべっています。

やっぱり、素敵な家具を置くと、雰囲気が一段と変わります!!

既存のものを生かしたナチュラルな外構工事(兵庫県伊丹市) 

2010年5月18日|カテゴリー「庭づくり・エクステリア施工日誌

最近完成した、兵庫県伊丹市の外構工事をご紹介します。

ただ、全体の完成写真はまだなので、撮影しだい、ご紹介させていただきます。

52

52-2

この外構は、床のコンクリートも、隣地との仕切り塀も、赤に塗装したH鋼も、すべて既存のものを利用しています。

まず、床面ですが、少し傷んだコンクリートがもともとあり、

その上に、グランドインプルーブ仕上げという特殊な薄い層の仕上げをしました。温かい色合いで、素朴な仕上げです。

そして、隣地との仕切りは、RC塀とネットフェンスがありますが、

アプローチから見える部分は、漆喰仕上げで、ウッドフェンスを造りました。

H鋼はもともとグレー色でしたが、赤色塗装をすることで、外構の色合いにアクセントを与えて外構に馴染んでいます。

シンボルツリーにはソヨゴを植え、植栽も楽しめるようにしています。

52-3

奥様も玄関前に、コンテナを飾り楽しんで下さっています。